ホーム野生生物ニュースワシントン条約・法律ニュース>「種の保存法」改正!3年後の見直しに期待

野生生物ニュース

「種の保存法」改正!3年後の見直しに期待

2013年06月10日
ソーシャルブックマーク はてなブックマーク yahooブックマーク livedoor del buzzurl
ツイート ツィート
Buzz GoogleBuzz
印刷 印刷
 
©トラフィックイーストアジアジャパン

 日本の野生生物保護にかかわる、重要な法律である「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律(種の保存法)」の改正法が、2013年6月4日に成立した。

 トラフィックイーストアジアジャパンは、世界の生物多様性の保全に日本が積極的に貢献できるよう、種の保存法による野生生物の国内取引の管理に対する要望を長年おこなってきた。今回の改正により、成立以来20年にわたり指摘されてきた懸念点が、いくつか改善される見込みとなった。

 これまで日本における国際希少野生動植物種の違法取引に対する規制の甘さが指摘されてきたが、今回「罰則の強化」が成立したことをトラフィックは歓迎する。また、希少野生動植物種の「販売、頒布目的での広告の禁止」が明記されたことで、近年懸念されているインターネット上の取引の是正が期待できる。

 その他の課題のいくつかは"附帯決議"に盛り込まれ、「3年後の見直し」に期待がかかる。

 今回の改正は、トラフィックやWWFをはじめとするNGO各団体や学会、法曹界からの幾多の提言に、環境省が真摯に耳を傾けたこともあり、実現した。課題はまだ多数あり、今後も引き続き提言を続けていく。特に個体の識別登録制度の改善についての体制強化は重要な課題であり、トラフィックでは、調査、情報提供などをおこない、「種の保存法」が将来にわたり、その目的にかなうように改善されていくためにも関係各所との協力を密におこなっていく。


※詳しい内容は、WWFの報道発表資料より
※2013年4月:NGO声明を発表
※2012年2月:環境省に要望書を提出

2013年06月10日
ソーシャルブックマーク はてなブックマーク yahooブックマーク livedoor del buzzurl
ツイート ツィート
Buzz GoogleBuzz
印刷 印刷
関連キーワード 日本 法執行 法律 種の保存法

関連ニュース

160603Ivory-Malaysia.jpg

米国 新たな象牙取引規制を発表

2016年06月03日

象牙の国内取引における新たな規制が、米国魚類野生生物局(USFWS)により確定された。規制は、国内の象牙取引において「ほぼ全面禁止」を実施するために、象牙の商業取引の特定の分野への禁止事項を追加する。

© TRAFFIC

160425SettingSuns.jpg

日本の犀角と象牙の市場縮小に関する考察 報告書発表―その歴史と課題

2016年04月25日

トラフィックは、日本における犀角と象牙の市場縮小に寄与した要因を探り出すため、日本の野生生物取引の歴史に光を当てた新たな報告書を発表した。

150620India-dogs.jpg

インド、野生生物保護のための探知犬を倍増

2016年04月14日

インド、ボパールで、野生生物犯罪抑止のスキルを身につけた14頭の探知犬の卒業パレードがおこなわれた。インド国内の野生生物探知犬の頭数は倍となった。探知犬は、トラやヒョウの骨・皮や熊胆などの野生生物製品を嗅ぎ分ける訓練がされており、現地に配属されたあとは他の野生生物の密輸の捜査もおこなう。

© Shaleen Attre / TRAFFIC

151231pangolin1.jpg

違法なセンザンコウ取引 ミャンマーで急増

2016年02月20日

センザンコウの生体、肉、うろこの違法取引がミャンマーのモンラで急増していることが、トラフィック共著の調査報告書によって示された。報告書は、モンラがセンザンコウの主要取引拠点であることも明らかにしている。

関連出版物

16_Setting_Suns.jpg

SETTING SUNS:The Historical Decline of Ivory and Rhino Horn Markets in Japan

発行:トラフィック イーストアジア ジャパン【2016年4月】 著者:北出智美、藤稿亜矢子

15_traceability system in the CITES context.jpg

Traceability System in the CITES Context: A review of experiences, best practices and lessons leaned for the traceabiliry of commodities of CITES-listed shark species

発行:TRAFFIC for the CITES Secretariat【2015年12月】 著者:Victoria Mundy, Glenn Sant【英語】90pp

pagetop