ホーム人とクマとクマノイと>クマノイはどこから供給されているの?

クマノイはどこから供給されているの?

 日本で流通しているクマノイには、「有害捕獲」「スポーツハンティング」「国内のクマ牧場」「輸入」の4つの供給源があります。

有害捕獲

 人里におりてきて、人身事故を起こす可能性があったり、農作物を荒らすなどしたクマは、捕獲して人間のこわさを教えて山に放す「学習放獣」されることが個体数を減らさないためには望まれます。しかし、各県や市町村の保護政策のばらつきや人手不足のため、なかなか生きたまま捕獲されることはなく、ほとんどが銃で射殺されます。そしてクマノイを含むクマの死体は報酬として撃った人の所有物になります。クマノイは、住民自身が消費する他、一部は個人によって売られて市場に出ることもあります。


スポーツハンティング

 クマのハンターには、大きく2タイプいます。スポーツハンティングと有害駆除の両方をおこなう地元ハンターと、都市部からクマ生息地に出向いてスポーツハンティングをおこなうハンターです。有害駆除同様に、捕殺されたクマノイなどはハンターのものになります。


国内のクマ牧場

 以前トラフィックが確認したところによると、国内には9ヵ所のクマ牧場があります(これ以外に小規模なものや個人所有のクマ牧場があるかもしれません)。クマ牧場の主たる目的は観光用ですが、クマノイの潜在的な供給源ともなっています。90年代初期には、クマ牧場8ヵ所のうち5ヵ所が、クマノイを販売していると認めていました。しかし当時、トラフィックの調査に回答した人たちは全員、施設内で死んだクマから摘出したクマノイは売っていないと答えています。一方、同じくトラフィックがおこなった製薬会社に対する調査で1社が「クマ牧場からクマノイを購入した」と回答しています。


輸入

 ワシントン条約の附属書にクマ科全種がリストアップされたので、1992年以降はすべての輸入が記録されています(下表参照)。クマノイの原産国はカナダとロシア、輸出国はカナダと香港とロシアからです。これは合法的な輸入ですが、違法な輸入もあり、日本へのクマノイの供給源となっています。1995~2004年の間に約650件、合計で約14,500点のクマノイが違法な輸入であるとして税関でその輸入が止められました。このほかにも違法な輸入によって供給されたクマノイがあったとしても、量を推定することはできません。

▼ワシントン条約年次報告書に記録された熊胆の輸入量
附属書 輸出国 原産国 内容 数量 単位 出所
2007
II
Ursus americanus カナダ カナダ 胆嚢
422.5
g
野生
II
U. arctos 香港 ロシア 胆嚢
2
kg
野生
2006
II
U. americanus カナダ カナダ 胆嚢
641.7
g
野生
II
U. arctos ロシア ロシア 胆嚢
48
g
野生
II
U. arctos 香港 ロシア 胆嚢
2.135
kg
野生
II
U. arctos 香港 ロシア 胆汁
1.8
kg
野生
2005
II
U. americanus カナダ カナダ 胆嚢
913.5
g
野生
II
U. arctos 香港 ロシア 胆嚢
2,000
g
野生
II
U. arctos 香港 ロシア 胆汁
2.44
kg
野生
2004
II
U. americanus カナダ カナダ 胆嚢
2,915
g
野生
II
U. arctos 香港 ロシア 胆汁
2,760
g
野生
2003
II
U. americanus カナダ カナダ 胆嚢
46
記載なし
野生
2002
II
U. arctos 香港 ロシア
粉末
3,410
g
野生
2001
II
U. americanus カナダ カナダ
胆嚢
1,472.4
g
野生
II
U. arctos 香港 ロシア
粉末
2.23
kg
野生
2000
II
U. arctos 香港 ロシア
粉末
2
kg
野生
1999
II
U. arctos 香港 ロシア
粉末
1,500
g
野生
II
U. americanus カナダ カナダ
胆嚢
21
記載なし
野生
1998
-
- - -
-
-
-
-
1997
II
U. arctos 香港 ロシア
胆嚢
12,255
野生
II
U. americanus カナダ カナダ
胆汁
39.57
kg
野生
II
U. americanus カナダ カナダ
胆嚢
41
野生
1996
II
U. americanus カナダ カナダ
胆汁
2,354.6
kg
野生
II
U. arctos 香港 ロシア
胆汁
889
g
野生
1995
II
U. americanus カナダ カナダ
胆嚢
92
野生
II
U. americanus カナダ カナダ
胆嚢
95
記載なし
1994
II
U. americanus カナダ カナダ
胆嚢
1
野生
II
U. americanus カナダ カナダ
胆嚢
1
記載なし
1988~1993
-
- - -
-
-
-
-
●ワシントン条約年次報告書、経済産業省、1988-2007 よりトラフィックイーストアジアジャパン作成
●空欄は輸入なし



もどる
pagetop