ホーム旅先での買い物にご注意:ショッピングパンダとお買い物>海外旅行で失敗しないために

海外旅行で失敗しないために

帰国時に所有権の放棄!?

 海外旅行に楽しいショッピングはつきものです。しかし、現地では普通に売られていても、日本へは持ち込めないものがあるので要注意!
 ワシントン条約で規制されているおみやげ品を持って帰国した場合、許可書がないと、税関を通る際に差し止められます。
 
せっかく買ってきた物を手放さなければならないこともあり、おみやげの代金も戻ってきません。
 
 
海外から日本に持ち込めないものがあります
インコ ラン 爬虫類製品
野生の動物
オウム類、インコ類、リクガメ科など日本に持ち込めない動物がいます。
野生の植物
ラン科、サボテン科、ソテツ科など日本に持ち込めない植物があります。
加工品
動植物の一部(角、羽根等)や、その加工品(毛皮、彫刻品等)には日本に持ち込めないものがあります。


海外旅行にでかける前に

カメの甲羅の装飾品海外旅行での買い物で失敗しないために、実際何をすればいいのでしょう。旅行に出かけてからでは間に合いません。旅行前によく確認してください。

どんなものを買ってはいけないの
旅先でこういったものを見つけたら要注意!!


地域別-危ない製品
海外旅行に行く前に必見です。
ヨーロッパアフリカアジアオセアニアアメリカ・中南米


ワシントン条約所管官庁リスト
心配なら旅行前に聞いてみよう!


パンフレットやDVDで知っておこう
WILDLIFE SHOPPINGパンフレット / ワシントン条約に関するマンガ冊子
DVD『私たちのくらしと野生生物』
周りのみんなにも教えてあげよう!

 


動物が写った素敵な写真を入れよう ©新田和弘  

ワシントン条約で取引を規制されている動植物を不正に売買することは、たとえ個人的なおみやげの購入であっても、その動植物の密猟や違法採集、密輸を誘発して、絶滅に手を貸すことにもなりかねないので気をつけましょう。

 

pagetop